0463-20-4182

MAP

ポリリン3Dホワイトニング

痛みもなく、安心して輝く白い歯へ

※歯科医師モデル小川恵子オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/keiko-o/

従来のホワイトニングについて

従来のホワイトニングについての画像3

ホワイトニングとは


従来のホワイトニングは、歯の表面に付着した色素を落として白くするのでなく、ホワイトニング剤(ペルオキサイド)を歯の表面に塗り、ハロゲンライトやレーザー、プラズマライトなどを当てる施術になります。 この方法で歯の中にある色素を分解し、明るさを上げていくのですが、強力な漂白剤を使って、色の付いた洗濯物を漂白するようなイメージです。

従来のホワイトニングについて2の画像3

従来のホワイトニングでよくあるトラブル


これまでのホワイトニングは、歯を漂白する施術のため、年齢や以前服用していた風邪薬などで効果に個人差があり、知覚過敏になりやすく、痛みを感じる事も多々あります。 また、定期的なメンテナンスや手入れが必要で、施術後は食べ物にも注意が必要です。例えば、カレーやブルーベリーなどの着色性の強い食べ物や、コーヒーや紅茶などの飲み物は色がつきやすいため、ホワイトニングの効果を長続きさせたい場合はオススメできません。このようなトラブルを避けるため、ホワイトニングをする前に、担当の歯科医師にしっかり聞く事が大事です。

歯科業界注目のポリリン3Dホワイトニングシステム

ポリリン3Dホワイトニングシステムとは

ポリリン3Dホワイトニングシステムとは、ポリリン酸という成分を使ったホワイトニングの施術方法です。 このポリリン酸は微生物から哺乳類にいたるまで、あらゆる生物の体のなかにもともとある成分のため、その安全性も担保されております。 ポリリン3Dホワイトニングシステムとは、このポリリン酸を使って歯の汚れをおとし、コーティング(ステインや歯石の沈着防止)するため、 痛みもなく、着色しにくく、透明感が残ります。

ポリリン3Dホワイトニングシステムのメリットの画像3

ポリリン3Dホワイトニングシステムのメリット


ポリリン酸は、歯に付着するステイン(歯の黄ばみやくすみの原因物質)を落としやすくして付きにくいという特長があります。 通常、歯のホワイトニングには清掃剤、研磨剤、着色剤、あるいは漂白剤等が使われいずれも歯を傷つけてしまう原因となりますが、ポリリン酸を使ったポリリン3Dホワイトニングシステムであれば無駄に傷をつけることがなく、輝く白い歯を手に入れる事ができます。

診療カレンダーSCHEDULE

患者さんから寄せられた声VOICE

  • クリーニング行って参りました。相変わらずの心地よさで、ウトウトしてしまいそ…

    » 続きを読む

  • 先生もスタッフもとても丁寧に対応してくださって、安心して治療が受けられます…

    » 続きを読む

  • とても優しい先生で治療の提案をしっかりしてくれました!
    清潔で綺麗な…

    » 続きを読む

  • 今回も定期的に受けているクリーニングでお世話になりました。
    予約時に…

    » 続きを読む

  • 毎回お世話になっております。
    歯の掃除に通うことが出来るようになった…

    » 続きを読む

ブログBLOG

  • Ls | 小野瀬 規のスタイル(ナウ歯科おのせクリニック)
  • 簡単な質問に答えるだけで、あなたにぴったりの治療法が見つかります。

    こちら
  • インプラント小冊子プレゼント
  • 歯科へ行こう
  • 歯科へ行こうの口コミ
  • 24時間パソコンから予約

診療科目MENU

0463-20-4182

MAP

診療時間

メニュー